MENU

炭水化物抜きダイエットの落とし穴

炭水化物を抜いたり減らしたりするダイエットは有名で効果が高いと評判ですよね。
私は炭水化物を抜くのが苦痛だった上にフラフラになったのですぐ辞めてしまいましたが。
実はこのダイエット、良くない点も結構あるんです。

 

低炭水化物ダイエットでは炭水化物を食べない代わりに、野菜やたんぱく質(肉、魚、卵、豆腐など)の摂取量が多くなります。
この生活をずっと続けると、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高まるそうなんです。

 

また、炭水化物が不足すると脳がエネルギー不足となります。
炭水化物を抜くとボーッとしたり疲れやすくなったりするのはこれが原因です。

 

更に、体臭や口臭がキツくなるという話もあります。
これは俗に「ダイエット臭」とも言われています。

 

低炭水化物ダイエットを辞めろとは言いませんが、ずっとこういった生活を続けるのはお勧めしません。

 

かと言って炭水化物を大量に食べても良いという訳でもありません。
何事もやり過ぎは禁物。
バランスの良い食事を取るのが1番です。